雪国では必須のおしゃれスノーブーツの使用レビュー【可愛くて滑らない!】

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。北海道に長い冬がやってきました。そうです。長靴の出番です。毎日必須ですよ。しかも!すべる長靴は転倒の危険があるので、確実にすべらない長靴。かっこよく言えばスノーシューズの紹介です。

北海道に移住してきてから、お店で長靴を見る時はか・な・ら・ず!靴底がどうなっているかを見ます。靴底がとにかく大事ということを学びました。むしろデザインより靴底が大事!

私が持っている長靴(スノーシューズ)と共にご紹介しますね!

滑らない!転ばない!北海道で大活躍のオススメ長靴

2017.01.11

転ぶな危険!雪道を歩く時に気をつけるべき6か条!!

2017.11.22

ソレル SOREL

機能性 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
重さ ★☆☆☆☆

f:id:OHAMa:20171104182334j:plain
出典:Amazon

見た目もおしゃれな「ソレル」のスノーシューズ。私は23cmですが、24cmを履いています。なぜかはお察しの通り、くつ下を重ね履きするからです。

足が寒くてかじかむことはありません!温かいのは抜群!ただ…ブーツが重くて、長く歩くとかなり疲れます。そして、アイスバーンの凍ったゾーンは滑ります。はい、滑ります。たまの雪降りでおしゃれなものを探している方ににはオススメですが、私のように本気の雪国では滑ります。

大事にな靴底(裏面)はこんな感じです〜!

f:id:OHAMa:20171118131929j:plain

道産子の友人も同じシリーズの色違いを持っているのでが、滑らないそうです。これは育った場所ですね。私のような雪国素人にはまだだめです!修業が必要。体幹の問題か!

これを履く時は近場で、車移動が多い時のみ。あとは雪が降ってる日は大丈夫。なぜならふかふかの雪で滑らないのです。怖いのは、これが凍ったときです。ぞっ!!

created by Rinker
SOREL(ソレル)
¥18,360 (2018/11/17 15:02:05時点 Amazon調べ-詳細)

L.L.Bean

機能性 ★☆☆☆☆
デザイン ★★★★★
重さ ★★★☆☆

f:id:OHAMa:20171104183906j:plain
出典:L.L.Bean HP

おしゃれで履きやすい「L.L.Bean」のレインブーツ。私は雨の日、またはみぞれ、またはまだ根雪になっていない時期に履いて活躍してくれています!私はこのブラウンを持っています。どんなコーディネートにも合うのでなんなら毎日履いてます。

裏面はこんな感じです〜!

f:id:OHAMa:20171118132001j:plain

裏面がいかにギザギザしているかが大事!スパイクが付いていたらなお最高!!裏面がツルツルだったら見事に滑りまくります。かなり危険。

HUNTER

機能性 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
重さ ★☆☆☆☆

f:id:OHAMa:20171116135135j:plain

レインブーツの王道といえば、「HUNTER」ですね。こちらは、雪用のダウン付のスノーシューズです。女子ウケするデザイン1位ですね!これはかなりかわいいデザインです。雪が湿ってくることもありません〜!

裏面はこんな感じです〜!

f:id:OHAMa:20171116135347j:plain

おしゃれ抜群で冷えがちな足首も温かい!けど…重くて滑る。これだけ靴裏がギザギザしていても、アイスバーンにはだめです!

どんだけ恐ろしいの、アイスバーン。

mont・bell モンベル

機能性 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
重さ ★★★★★

f:id:OHAMa:20171104184847j:plain
出典:mont・bell HP

「モンベル」にもスノーシューズありますよ〜!しかも!軽くて足先が冷えることもなくて、なかなか優秀です。母が持っているのですが、あまりに履き心地が良くてよく借りて履きます。

裏面はこんな感じです〜!

f:id:OHAMa:20171104184723j:plain
出典:mont・bell HP 

今までご紹介した3足の中で一番のオススメなのは、こちらのモンベルのスノーシューズです。しかも、長いので大雪で雪かきをするときに雪が入ってくることもありません。これも大事なことなんですよー!一晩でひざまで積もることもありますからね。ぞぞぞっ!

f:id:OHAMa:20171116134934j:plain

中は温かフリース素材ですよ〜。冷え性にはありがたや〜!!

f:id:OHAMa:20171116135404j:plain

雪国に住んでびっくりしたことのひとつ。冬はとにかく毎日「雪かき」。1日3回とかざらです。しかも、大雪だと短い長靴だと足に入ってしまうというアクシデントに見舞われます。なので、本気のスノーシューズをお探しの方は「ロングタイプ」をオススメします!

webshop.montbell.jp

まとめ

スノーシューズは履くシーンによって異なります。例えば…

”ちょっとスノボしに雪国に行くときは?”

ロングタイプでもスパイクが付いていなくても大丈夫ってことです。おしゃれなスノーブーツもありですね!スノボ旅行に行くなら足元もおしゃれしたいですよね〜!ちょっとした雪国気分っていいなー。笑

”本州の都心部で雪が降った時は?”

それは、すぐに溶けるタイプの雪だから「染み込まないタイプ」を履いた方がいいと思います。真冬で靴下に染み込むのって最悪ですよね。レインブーツに取り付けのスパイクを装着するのもありですね!これを持っていたら便利ですね〜!サラリーマンの方はスーツに長靴なんて履けないですしね…!

”本格的に雪国に長期的に考えてる・または移住を考えている方で何を履いたらいいの?”

って方には、ぜひとも「スパイク付きの長靴」をオススメします。雪国初心者にはマストだと思います。決しておしゃれではありませんが、おしゃれになるコツも書きました!これで解消!

冬の必需品!冷え性対策にハンターのブーツソックス【HUNTER】

2017.01.19

私がオススメしている「第一ゴム」のスパイク付き長靴(スノーシューズ)のスパイク部分が2年経ってすり減ったので新調する予定です!ヘビロテしすぎました。冬は毎日履いてます。(半年間)

第一ゴムの新作出てるかな〜?また新しく購入した際にはBlogでレビューを書きますね〜!

いいですか?雪国では「安全第一」が鉄則です!転倒して骨折なんてしたくない!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。