滑らない!転ばない!北海道で大活躍のオススメ長靴

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。私が生活している北海道は冬が長いです…。さらに私が住む場所は特に雪が多い地域です。なんなら2017年は5月に雪が降ったりもしたんですよ!5月なのにですよ。半年雪があります。(驚)

東京にいた頃は、雪が降ったらテンションが上がっていましたが、ここでは飽きるほど降るのでテンションが上がることはもうありません。笑

移住して最初に買ったものは長靴!

雪国北海道に移住してきて、色々と取り揃えるものがあります。まずは「長靴」です。雪国では必需品です!

北海道に移住して買い集めた「雪国暮らしの必需品」を紹介します!

2017.11.19

「おしゃれなパンプス?そんなものは履けません。いいですか?毎日雪なんです」でもせっかく毎日履く長靴。そこで私が実際に買って使って良かった長靴を紹介します〜!

機能性重視の長靴『第一ゴム』のスパイク付き長靴

レインブーツではなく”長靴”を選ぶ理由

アイススケート場を長靴で歩くことを想像してみてください!もちろん、スケートシューズではないですよ。長靴で歩くんです。東京だと雪が降ってもすぐに雪が溶けてぐちゃぐちゃになりますが、北海道は昼間でも気温がマイナスなので雪が溶けません。

その雪が積もり積もって車や人によって雪が押しつぶされて最終的に道はアイススケート場のようになるのです。朝と夜は気温がさらに下がって道はより滑るアイススケート場と化します。これが「アイスバーン」と呼ばれるやつです。(かなり危険)

特に滑る穴場スポットは横断歩道。白い部分は本当に滑る。まさにデットゾーン。

転ぶな危険!雪道を歩く時に気をつけるべき6か条!!

2017.11.22

ここで最強なのが、「スパイク付の長靴」です。私が愛用して履いているのは、本社が北海道小樽市にある「第一ゴム」の長靴です。たまたま夕方の情報番組で紹介していて、自社工場での国内生産にこだわり、何より丈夫!!というところに感銘をうけました。

坂と運河と雪の街、小樽が生んだ北の名靴たち。 ボア裏などで保温に優れていたり、靴底にスパイクをつけて滑りにくくしたりなど、北国ならではの心配りがあふれ、幅広い世代から支持され続けています。

引用:第一ゴム株式会社

メイドインジャパンの高品質なゴム

北海道で長靴を使うと、頻繁に長靴が壊れることがあります。(まじです)海外製品などの安い長靴は、あまりの寒さでゴムが固くなり穴が空いてしまうのです。

しかーし!第一ゴムの製品はどんな寒さでもゴムが固くならない!理由は分かりませんが。笑 でも私の夫の安い長靴と比べると差は明らかなんです。

第一ゴムの長靴の良さは「軽さと柔らかさ」です。この柔らかさは他の長靴にはなかなかありません。長靴が硬かったり、重いと変な歩き方になってすごく疲れませんか?でも、この長靴はそれがなくって本当に快適です。なんなら雪道も走れるくらいです!(大げさ)

雪国での長靴選びの必須項目は”スパイク”

長靴を履いて2シーズン目なのですが、今まで転んだ回数はなんと2回!!1年に1度のペースってことですね。もちろん、アイスバーン(スケート場)のところは滑りますよ。むしろ、滑らない長靴なんてないと思います。長靴は滑るもの!と意識して歩くことも大切だと思います。

では、長靴の裏側をお見せしちゃいますね〜。この裏側がとても大事なのです。じゃーん!

第一ゴム長靴裏側 第一ゴム長靴裏側2 第一ゴム長靴裏側3

ね!すごいスパイクでしょ?オレンジの部分にスパイクが付いています。履きすぎてちょっとすり減っています…毎日毎日ご苦労様です。雪がある半年間、毎日履いてます!

第一ゴムの長靴を試着してみた感想

テレビを見て「第一ゴムの長靴」を欲しくなった私。その何日か後に、何気なくイオンの靴売り場に行ったら。なんと!第一ゴムの長靴が並んでいる!!並んでいるなんて思ってもいなかった…笑 ウキウキですぐに試着してみました。

まずデザインは置いておいて、履いてみた感想。「わ!!軽いっ!!」長靴って重いイメージがあったのですが、とにかく軽い〜!!しかも柔らかい!!これには本当に感動してしまいました。

長靴の気になるお値段

ここは大事なところですね。長靴に10,000円以上となると、躊躇しちゃいますよね。私が購入した長靴は、8,000円前後でした。最初はそんないい長靴だと半信半疑だったので、10,000円以上したら買っていなかったかもしれません。でも、もう3年も愛用しているので、完全にお値段以上の長靴です!あの時、買って本当によかった…!

サイズは普段は23センチのスニーカーを履いているのですが、冷え性なので靴下2枚履きは必須と思い、23.5センチにしました。靴下2枚履きしてもきつくなく、丁度いい大きさでした。

女子には重要な肝心のデザイン

デザインは、正直おしゃれなものはないですね〜。「THE 長靴」です。短いデザインもあったのですが、雪かきすることを考えるとロングの方が良いと思い、膝下くらいの長さのものを選びました。雪が多い時は、膝までなんて普通に1日で積もってしまう雪国です。

黒だと本当に田舎の人になってしまうので…ちょっとおしゃれ心で「カーキ色」にしました。デニムにも合わせやすいよね!ってことでね。笑 北海道に移住してからの2年間、こちらの第一ゴムの長靴で快適に過ごさせてもらっています。私が愛用しいる長靴の全体の写真です!初公開!!(カラーはカーキ色です)

 

第一ゴム 第一ゴム長靴レビュー

私の履いている長靴のデザインは膝下、約10センチのタイプです。

以外にかわいい第一ゴムの長靴

横から見るとこんな感じ。意外に可愛い。かわいいですよね?!

まとめ

はっきり言って、『長靴』としてはとても高価な商品だと思います。でも第一ゴムの長靴は、雪国では『長靴』としてのボーダーラインをかなり超えているモノだと思います。「安全で快適」に生活するには、高機能なこちらの長靴が本当にオススメです!

むしろこれ以外の長靴は考えられないほど、私はファンです!これからの北海道生活でも第一ゴムの長靴を私は使い続けると思います!!!だって北海道初心者には「安全第一」ですからね!そう、それがOHAMAstyle。

冬の必需品!冷え性対策にハンターのブーツソックス【HUNTER】

2017.01.19

東京から北海道に移住!OHAMAの移住記事まとめ

2018.02.06

雪国では必須のおしゃれスノーブーツの使用レビュー【可愛くて滑らない!】

2017.11.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。