移住先北海道で大転倒から学んだこと

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。先日、滑らないためのblogを書いた矢先、大転倒しました。笑
痛いよ!本当にもう痛すぎるよ〜!もう二度と転ばないように事件の検証をしたいと思います。

転ぶな危険!雪道を歩く時に気をつけるべき6か条!!

2017.11.22

除雪車のあとの道は気を付けろ

今回、朝の7時半頃事件はおきました。愛犬むぎの散歩にいこうと、家の敷地を出た瞬間の大転倒。連日の雪で家の前に除雪車が入って、除雪のあとで辺りはすべすべつるつるでした。除雪車で除雪をしてもらえるのはとてもありがたいことなので、文句なんて言えません。

f:id:OHAMa:20171129162922j:plain※この写真は家の前ではございません。

私が油断しただけのことです。除雪車が入ったあとの道は特に滑るのでご注意をしてください!

転ぶな危険!雪道を歩く時に気をつけるべき6か条!!

2017.11.22

完全装備が必要

事件時、私は「ニット帽・手袋・ロングダウン・スパイク付き長靴」を装備していました。転倒した時の衝撃でニット帽は吹っ飛んでいきました。笑 頭は打たなかったのですが、尾てい骨を強打!!ロングダウンが少しだけ役に立った…はず!お尻が隠れてるダウンがいいことがわかりましたよ。もう、ロングダウンしか着ないぞ。

ニット帽もかなり重要です。先日、友人は屋根からの落雪が頭を直撃!なんてこと!ニット帽をしておらず、けがはしなかったのですが、こんなこともあるからニット帽は必ずかぶる!ファッションを気にして~なんていわない!

手袋も必須。あそこで手をついていたら骨折の可能性も。うーこわい!

転び方が幸いした…はず

不幸中の幸いですが、私は手も頭も打ちませんでした。尾てい骨だけピンポイントで強打。痛すぎて5分ほどうずくまり。笑 うなる。ひよこが回るとか、スローモーションだったってことは全くなくて、本当に一瞬の出来事でしたよ。

一瞬の出来事で、転び方にうまいもヘタもないのですが、かかとからツルッと滑ってそのまま華麗に宙を舞い、尻もちをつく感じで尾てい骨を強打した転び方をしました。それが、腕で受け身をとっていたり、頭を打っていたと思うとこれまたゾッとします…

リードを離さなくてよかった

これが一番です。家の前は車の通りが多いので、私が衝撃でリードを離してしまっていたら…なんて思うとこれまだ鳥肌が立つほどぞっとします。転倒していてもリードをしっかりつかんでおりました。こちらのリードに感謝!

本人のむぎさんは、全く動かない私を心配そうに引っ張ることもせず、そこから一歩も動かないでずっと見ていてくれました…ありがとう(泣)ちゃんと状況を分かってくれていたんですね。

犬用 おしゃれな伸縮リード「Ring Go」レビュー!!

2017.11.10

とにかく安静が必要

尾てい骨の骨折とかあるの?とか思ったのですが…とにかく冷やしました。なんなら寝返りも打てず、ずっとうつぶせ。夜が悲惨でした。だんだんと全身が痛くなりとにかく頭痛が辛かったです。尾てい骨だけ打ったのにこれだけ全身の痛みが出るとは。それだけ衝撃がすごかったってことですね!恐るべし。

まとめ

”とにかく痛かった&歩くのが怖すぎる”という結果。笑 歩かないと生きていけないので歩きますが。北海道の友人たちに「おすすめの長靴教えて!」って聞いたら、「長靴なんて滑るものだと思って!」とのこと。「えー!うそでしょ?」まさかの返答と思いましたが、『歩き方にコツ』があるようです。どんなに完全装備しても最後は歩き方だそうです。

滑らない!転ばない!北海道で大活躍のオススメ長靴

2017.01.11

雪国初心者の方~!私のように大転倒しないように、歩き方に細心の注意を払って長い冬を乗り切りましょう!私は負傷3日目にしてようやく普通に歩けるようになりました。(かがむとまだ痛い)とにかく安全第一!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。