結婚式二次会で大盛り上がり間違い無しのゲーム7選

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。結婚式の二次会のゲームって定番ですよね!人数によってもゲームの内容は変わると思います。私たちは、130人を招待した二次会だったので、時間がかからないゲームにしました!

時間がかからないくじ引き

私たちは、受付の時に新郎・新婦とそれぞれのBOXをおいておいて、本人に名前を記入してもらって、当たりをそれぞれ10人10人の計20人にしました。公平にするためにも、新郎側・新婦側それぞれ10人ずつ当たるようにしました!

必要なもの:受付で書いてもらうメモ・ペン・それを入れるBOX2つ。

準備代もかからなかったので、とてもよかったです!景品はすべて1万円台のもの。奮発!景品の内容はこちらをご覧ください〜。

私がホントに選んだ1万円前後の結婚式二次会の景品9選

2017.01.23

定番のビンゴ

定番はビンゴ大会ですね! ビンゴも盛り上がりますよね〜!ただ、真剣に番号を聞いていないと聞こえない。笑

ビンゴも1番に当たったからといって1等の商品がもらえるシステムではなくて、そこからまた景品のくじをひく。という二次会もありました!それも盛り上がりますね〜!

f:id:OHAMa:20171121215552j:plain

出典:Amazon

必要なもの:ビンゴの用紙・ビンゴゲーム(プロジェクターに映像が流せるものもあるようです)・ひいた番号を控えるホワイトボードがあると聞き逃した方に優しいです。

ゲストの名前ビンゴ

当日のゲストの名前を空欄になっているマスにそれぞれが名前を聞いて名前を記入します。くじ引きでゲストの名前をひいてビンゴ大会。通常のビンゴの数字部分がゲストの名前となるわけです。ただ、シャイな人は初めての方の名前をゲットできるのか…!

シングルが多い二次会には盛り上がる&出逢いもうまれちゃうゲーム。

必要なもの:空白のビンゴ用紙(作成しないとないはず)・大量のペン(1人1人に必要)・ゲストの名前くじ・BOX・勇気(必須)

このペンは安く手に入るのでオススメです!

チーム対抗新郎・新婦クイズ

そんな答え、誰が知ってるの?と思ってしまうような内容のクイズ大会に参加したことがあります。笑 しかも、チーム戦。チームはすでに決められていて、皆さんはじめまして。結構びっくりしました。笑 しかもクイズも激むず。ただ、景品が現金で異常な盛り上がりでした。でも、新郎新婦の普段知らないことがクイズで知れて面白かったですよ〜。

必要なもの:チーム表・名札(皆さんはじめましてなので)・クイズ内容を流すプロジェクター・解答用紙など。準備も当日も結構大変!

送料無料・全国対応の総合レンタルサービス【ReReレンタル】

誰の電話がなるかドキドキゲーム

今の時代だからできるゲームですね。受付の時に携帯番号を記入してBOXへ。それをくじでひいてその番号に新郎新婦から電話をかけるゲーム!くじ引きの現代版ですね〜。かかってきたらテンションあがっちゃいますね!なんか会場に一体感が生まれそう!

必要なもの:番号を書くメモ・BOX・携帯電話(必須)

逆に電話をかけちゃうゲーム

こちらは逆バージョンで、新郎新婦のどちらかの番号を公表して、スタートと同時にみんなでかける!電話がかかった方が勝ち!これも手軽にできますね〜。絶対にみんな携帯電話は持ってますんね。

必要なもの:携帯電話を公表できるボード(みんなに必ず見えるもの)・携帯電話(必須)

チーム対抗戦ゲーム

チーム対抗戦ってチーム決めが大変ですよね〜。チーム対抗戦だと、ゲームの幅は広がります。ジュースいっき飲み。クラッカー早食い。魚肉ソーセージ早食い。風船割りなどなど。種類も結構あります。ただ、やりたくない人もいると思うから難しいところですね!

必要なもの:多々。
ゲームによって揃えるものがたくさんあるから新郎新婦も幹事さんも大変だ!

まとめ

こう考えても、ゲームは無限大です。幹事の方が二次会慣れしていれば、お任せできちゃうけれど、なかなかお願いできない新郎新婦は二次会の内容もすべて自分たちでやるわけです。これってめちゃ大変。

二次会の会場決めから、レンタルできる機材の確認・受付名簿・景品順位・プチギフト・音楽などなど。やることを挙げたらきりがないほどに。

【手作り結婚式】プチギフトで悩んでるあなたにオススメ5選

2017.01.21

私は二次会のゲームをなぜ簡潔化したかというと…。人数が多かったから簡潔化して、みんなと歓談する時間が欲しかった&みんなでフォークダンスを踊りたかったからです。笑 え!フォークダンス?!みんなでワイワイしたかったのです。みんな私の夢を叶えてくれてありがとう!

ウェディングドレスで踊ったマイム・マイム最高に楽しかったー!!!!!!!!!!
とにかく、みんなが楽しんでもらえるのが一番に限ります!二次会って限られた時間ですからね〜!久しぶりに会えるゲストの方と楽しい時間を過ごせますよに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。