東京から北海道に移住して2年経過したので感想を本音で語る Part2

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。北海道へ移住してきて、2年半となりました。今回はPart2!!本州から北海道へ移住を考えている人へもう少しリアルな移住のお話をして、役に立ててもらえたら嬉しいと思います!

これから北海道には長い長い冬がやってきます。(2017年は10月に初雪が降りました!)移住生活も2年半が過ぎ、また違った点でリアルに移住してきて「よかったこと・つらいこと」を書いていこうと思います!

東京から北海道へ移住した感想を本音で語る Part1

2017.02.02

移住してきてつらいこと

物価について

田舎へ移住したら生活費が安くなると思いません?「家賃が安くって〜物価が安くって〜」とか思いますよね〜。それがですね…物価については正直東京とあまり変わりません…都心部は、スーパーが何軒もあるから広告チラシを見て特売日の方に行ったりするじゃないですか。こちらはスーパーは限られているのでそれができません!

夏は、自宅の庭で野菜を収穫したり、道の駅などで採れたて野菜とかを安く購入することができますが、冬は野菜は高いです…。なので、物価については、都心部よりちょっと高いと想定してください〜!

ゴミ問題

私は北海道へ移住してくる前は東京の江戸川区と足立区に住んでいたのですが、粗大ゴミ以外にお金はかかりませんでした。移住してきて指定のゴミ袋代が高いことにびっくりしました!

燃えるゴミ・燃えないゴミ・生ゴミ・ペットポトル・ビン・缶など指定のゴミ袋があって、料金も変わります。事前にこういう情報を集めるのも必要な要素の1つかもしれません。

水光熱費

夏はほとんどクーラーを使う日はないのですが、問題は冬の暖房費ですね。私の住んでいるアパートは夫と2人で2LDKでガスストーブが備え付けで1台付いています。

冬はこのガスストーブ1台で過ごしています。ちなみに、朝は起床する30分前からタイマーで暖房を付ける設定をしています。それにしても冬のガス代が高くってびっくり!!プロパンガスが高いようです。

北海道で2人暮らしの水光熱費を計算してみたら予想以上だった…

2017.11.08

引越し代

本州から北海道へ移住するには、引越代も気になるところですよね!私たちが引っ越す時期が3月で引越し業者も繁忙期だったので高かったと思いますが、私たちの引越料金をご参考にしてください!

東京から北海道への引越し料金が高すぎる…【北海道移住日記#7】

2016.02.07

除雪機の音で目が覚める

これは東京では味わえない目覚め。笑 ほぼ毎日雪が降るので、大きな道路の除雪は基本、夜中行います。除雪業社の方、ありがとうございます!なので、朝方は「うぉおおおおーーーーん」という音が鳴り響きます。最初は慣れなかったのですが、人間ってうまくできてますね。ちゃんと寝れるようになりました。

水落とし(水抜き)なんて初耳

「水落とし」って?はて?ってなりますよね。私もなりました。寒さが厳しい地域では、長期間家を空ける時には、水道にたまった水を流しきらないと、その水が凍ってしまって水道管が破裂してしまうのです!びっくり。なんなら、トイレの水もですよ〜。びっくり、びっくり。

去年、冬に3日ほど家を空けることがあったので、初めて水落としに挑戦。幸い、新築アパートだったのでボタン1つで事なき得ました。ほっ。便利な世の中に感謝!慣れてしまえば全然問題はありませんよ〜!

移住してきてよかったこと

友達できました!

前回のblogで友達ゼロ人からどうしよう!なんて書いていましたが…!友達できましたよ〜!ちゃんとできました。ほっ。だから寂しくもないし、楽しい移住生活を送れています。やっぱり、友達って大切。しみじみ感じています。

やりたいことが実現できる

私は移住をしてきて、「この街の良さをもっと多くの人に知ってもらえたらな〜」なんて漠然と思っていたのですが。その想いに友人も共感してくれて、去年と今年と大きなイベントの企画もしたのです!

しかも、道内の都心部の札幌や旭川からきてくださったり、今年のイベント出店者は東京・千葉・神奈川からも出店してくれました!これには私もびっくりですよ。ありがたや。

都心部ではなかなできないことが、「田舎だと実現できる!夢がある!」と私は思っています。田舎だからこそできることって魅力を感じませんか?

家族との時間が増えた

移住してから、夫の通勤時間が短くなり、残業がなくなったので、18:00頃には帰宅します。東京にいたときじゃ考えられないです。東京時代、夫はコックをしていた時期もあったので、帰宅が夜中の1時とか普通。

今じゃ22時には布団に入って、めちゃめちゃ規則正しい生活をしています。こりゃ健康になることまちがいなし!!

北海道の観光巡り

北海道はとにかく広い。広いから行くところもたくさんある!!夫婦の夢は北海道1周!!せっかく北海道にいるんだもの。北海道の素敵なところにたくさん行きたい!!
まだまだ知らないところがたくさんある北海道。かなり魅力的〜!

f:id:OHAMa:20171024222229j:plain

東京にもすぐ帰れる

北海道から東京ってすごい遠いイメージがあるかもしれませんが、飛行機で1時間30分で着きます。近いでしょ??LCC航空でチケットを購入すれば格安でチケットも手に入ります。弾丸なら日帰りも可能です。だから、北海道にいて寂しいって思ったことはほとんどありません!

まとめ

移住生活を振り返っても、北海道へ移住してきたことについて後悔はしていません。
どんな状況にあっても家族楽しく幸せに暮らせていればいいと思うし、それを決めるのは自分たち次第だと思うのです。そりゃあ、長い冬は寒くてつらいけど、その分雪がない夏はとっても暮らしやすくて、短い夏の期間にいかに楽しむかが勝負!(何勝負)

私は、東京は毎日時間に追われて、人がたくさんいてなんだか息苦しかった…今はスロウな生活ができて本当に幸せです。たくさんのご縁から素敵な出逢いもたくさんあり、私の第2の人生がはじまっている気がしています。

要は、どんなところに住んだとしても幸せかどうか決めるのは自分の気持ち次第ってことです!どんなに不便があっても、その不便さを解消するかはあなた次第です!

 

東京から北海道に移住して2年!移住準備から移住後の生活のまとめ

2018.02.06

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。