バレンタインのラッピングアイディア探しのまとめ

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。2017年が明けて、もう1月も終わり。はっはやいー!世の中はもうバレンタインデームードですね〜。学生時代は好きな人を音楽室の前に呼び出して手作りチョコとか渡したな〜。みんなからすごい見られていた…あー青春。

最近では”友チョコ”が流行っているそうですね。友達同士であげ合ってことは大量に作らなくちゃいけない。大変だ〜!!今回は、バレンタインデーにちなんでラッピングのアイディアについて書きたいと思います!

まずはアイディアを集める

ラッピング材料を集める前にアイディアを集めることが大切です。なぜならイメージがないとラッピンググッズを購入するにも何を買っていいかわからず、無駄なものまで買ってしまうからです。

f:id:OHAMa:20170125112319j:plain

写真は、私が100円ショップにある荷札を紅茶で染めてヴィンテージ風の切手を印刷して張り付けて作った手作りのタグです。100円のものでもアイディア次第でおしゃれに変身させることができますよ〜!

キナリノ

私は、「Instagram」や「Pinterest」でおしゃれなラッピングアイディアを集めることが多いですが、キナリノ”をよく参考にさせてもらっています。おしゃれでセンスのいいアイディアを集めることができます。

インテリアと暮らしのヒント

ラッピングのアイディアとしてこちらもオススメのblogです。

ameblo.jp

”インテリアと暮らしのヒント”のアイディアの量がすごい!!しかも、100円均一やIKEAなどのプチプラ商品が簡単なのにいっきにおしゃれに変身しちゃうんです。テーマ別に見ることができるので、「バレンタイン」や「ラッピング」から見てみてくださいね。こちらのblogはかなり見応えがあります。

だいたいのイメージができたらいざ!材料集めです〜!

手作りチョコを入れたいおしゃれBOXはこのお店

「モンプチトレゾール」

手作りチョコを入れるのはやっぱり箱ですよね〜!手作りチョコをおしゃれな箱に入れるだけでピシッと決まります。おしゃれなBOXを扱っているお店はこちらの”モンプチトレゾール” 箱も丸形や正方形など色々な形も選べて見ているだけでも楽しい!

私的にこのイニシャルのBOXがツボ。彼のイニシャルに合わせて選んでもいいですね〜。OHAMAの”O”のBOXもかわいいぞ!このレトロ感がまたいい感じです。

f:id:OHAMa:20170124194405p:plain
出典:モンプチトレゾール

種類豊富なリボンはこのお店

「tokyo east side」

おしゃれなラッピングするならリボンも大事ですよね。オススメするお店は”tokyo east side”
プリザーブドフラワー、アートフラワー(造花)、花器のことなら!【east side tokyo】


こちらのお店については「手作り結婚式」の記事でご紹介しましたが、種類とてもが豊富なのでカラーやサイズや素材別で探すこともできます。店頭では、測り売りをしているものもあるのでいろんな種類をちょっとずつ必要な方にはオススメします。

節約花嫁の味方!手作り結婚式に浅草橋の造花屋「east side tokyo」がアツい!

2017.01.14

リボンを結ぶのが苦手という方はこちらのyoutubeをご覧くださいね。意外とリボンの結び方って難しい…!

www.youtube.com

手作りチョコを作るならこのお店

「無印良品」

ラッピング情報よりも、肝心のメインのチョコレートを作るにはどうしたらいいの〜!!ってお悩みの方にはこちら。「無印良品」のキットには高校時代の私もお世話になりました。お菓子作りがほぼ未経験の16歳の私にも作れました。キットって便利でいいですよね〜!材料を買いすぎちゃうこともないのがありがたい。

www.muji.com

クックパッド

主婦の味方でおなじみの「クックパッド」。バレンタインのレシピが10000品以上!すごいレシピの数。これなら自分に合った簡単レシピが絶対に見つかりますね。

cookpad.com

まとめ

バレンタインまで時間ある〜!!なんて思っていたらすぐに2月はやってきますよ。笑 何事も早めが肝心ですね。私は、夫が甘いものが苦手でお酒が大好きなので、ドイツのビールセットなんてプレゼントしようかなぁって思っています。

すでに瓶がかわいくて私的にツボなので、こちらにタグを作って付けようかなぁ。なんて考えてます!リボンを巻くだけでもいい!!ってこのblogに書いたら夫にバレバレですね〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。