一石二鳥の”ほぼ日ホワイトボードカレンダー購入レビュー!

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。年末に実家に贈りもの用に購入した『ほぼ日 ホワイトボードカレンダー』のレビューをしていきたいと思います!こちらのカレンダーかなりオススメです。

2018年版のデザインはこちらに書きました〜!

大人気の2018年”ほぼ日ホワイトボードカレンダー”レビュー

2017.11.09

一家にひとつは欲しいとオススメしたいカレンダー

みなさんのお宅では、カレンダーは何個ありますか?カレンダーは携帯でチェックしている方もいると思いますよね。しかも、100円均一でもおしゃれでかわいいものが手に入る時代ですよね。

でも!!こんな便利なカレンダーはあるようでなかなかないですよ〜!!家族多いおうちや習い事や予定が多い方、仕事場で絶対で活躍してくれるカレンダーなのです。しかもおしゃれってところがポイント高いです〜!

一見普通のカレンダーと思いきや。これ、紙ではなくてホワイトボードになっているんです。カレンダーのデザインが素敵。しかも黒のペン付きです。

全国ロフト11年連続「売上1位」

f:id:OHAMa:20170116163208p:plain

出典:HP

全国ロフト11年連続「売上1位」だんなてすごい記録!!でもうなずける。家族が多いと誰がご飯いるとかいないとか。この連絡が取れてないとすっごいストレスになりません?しかも、一回ペンで書くと変更があるとめんどくさい。

携帯に入力すれば?と突っ込まれそうですが、アナログがいい時もあるんですよ。いいですか。主婦は忙しいんですよ。ちゃちゃちゃーって終わらせたいのです。手で書くのが一番。お子さんがいるお家だったらなおさら書き込みですよね。家族みんなで確認する。これ大事。

両親にプレゼントしてみました

我が家も最近こちらを両親にプレゼントしたんですよ。現役で働いてる父は、夜ご飯がいるとかいらないとか。習い事で忙しい母は、何曜日に習い事~〇〇時~とかね。

いくら二人だけの家とはいえ。「報・連・相」ができてないんですね~。忙しい朝とかに言われても忘れちゃう!!これはケンカのもとですね。いかんいかん。そんな二人のやりとりを見ていた私の夫がポチッとクリスマスプレゼントに~!!ありがとう夫。

ほぼ日カレンダーの大きさと中身

カレンダーは1月からはじまります。配送方法は、筒状に送られてきたのではなく、ダンボールに平置きの状態で送られてきたそうです。カレンダーって筒状になってよくいただきますよね。くるんっとなって逆に丸めてみたりね。その必要はないようです!

カレンダー自体結構大きいサイズ!!うちは老眼両親なので、フルサイズを選びました。(サイズ 縦423mm 395mm)実家の冷蔵庫は二つ扉式で貼れなかったので、キッチンの壁に貼りました。
(ミディアムサイズもあります。サイズ 縦305mm 240mm

ペンは黒が1本ついてます。(消すところもついてます)重要なことは赤ペンで書きたい方用に追加で購入することもできます。
ちなみに、実家ではがびょうを壁に2つさして飾ってあります。1月17日に肉が届くそうですね。そしてなぜか♡マークの画鋲。(ラブリー)

f:id:OHAMa:20170117214149j:plain
※注 モザイク加工しております。

黒のペンは磁石のところにしか置けないので冷蔵庫が定位置に。

ほぼ日カレンダーのおしゃれな字体

カレンダーのデザインでインテリアのイメージがガラリと変わることってありますよね。よく、見かけるのが、会社名がご丁寧に入っているものや、書き込み欄が多きくて便利だけどあの活字が田舎感丸出しになってしまったり…

このカレンダーの字体はこんな感じです。ちょっとシュールな絵もかわいいです。色も入っていないので、シンプルでおしゃれなおうちにもマッチします!

f:id:OHAMa:20170117125237j:plain(12月まで全部載せていませーん)

ほぼ日カレンダーのおともにオススメ

カレンダーをかけるために必要な「マグネットブックマーク」や「フック付きのがびょう」も一緒に買えます。すばらしい!!まさにかゆいところに手が届く感じ。

f:id:OHAMa:20170116163530j:plain

出典:おしゃれな”マグネットブックマーク” HP

f:id:OHAMa:20170116163549j:plain

(あったら嬉しい”フック付きのがびょう” HPより)

ほぼ日カレンダーの使いやすさについて

プレゼントしてすぐに嬉しそうに書き込む母。(注:画像の方は母ではありません。)間違えてもすぐに消せるし”これは便利~”と大喜び。

f:id:OHAMa:20170116163648j:plain
出典:HP

後日、カレンダーを見たら空白部分に買い物リストが書いてありました〜。”これはいい!!”この部分を写メしてスーパーに行けば、買い忘れもない!料理してると、あれがもうなくなる!とか色々浮かぶんですよね~!(みりんとかね)買ってきたら消せばいいだけ~。

二重線で消すこともなくて、何回でも消せるからストレスフリーで一石二鳥です!!書き込み欄も結構大きいので、老眼の父母でもOK!!ホワイトボードなので間違えて手で消えないように、超重要事項については、油性マジックで消せないようにするという技もあるらしいです。なるほど!!

飲食店の厨房にもオススメ

ちょっとマニアックかもしれませんが。笑 飲食店で働いたことがあるので、このカレンダーはいいかも!と思ったのです。当日のバイトの名前やお客様の予約数、期日、仕入れするものとか…そのお店によってマニュアルがあるかもしれないし、ホワイトボードだと万が一消えてしまうこともあるので良し悪しがありますが。

でも、いくらでも消せるので、報・連・相にはホワイトボードがもってこいです!私は何店舗か飲食店で働きましたが、どこのお店にもホワイトボードがありましたね。今気付きましたけど。笑 カレンダー付きのホワイトボードなら飲食店でも活躍しそうな予感がします!!

現在入荷待ち(2017年1月17日)

なんと!只今入荷待ちとのこと!!!!それだけ人気ってことですね。年が明けて、時期的に一気に売れてしまったのでしょうか。それにしてもすごいな。買えてよかったー!!

しかーし、Amazonではまだ在庫あります!急がないとなくなっちゃう!

まとめ

カレンダー自体の価格は3000円未満なので、ギフトにオススメです。毎年、年末のカレンダーがそろそろ欲しくなる季節に贈ったらとても喜ばれると思います。

私たちは、両親たちへのクリスマスプレゼントに毎年このカレンダーを贈ることに決めました!!
今まで私には、カレンダーをプレゼントするっていう概念がなかったのですが、このカレンダーなら友人にも自信を持ってプレゼントできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。