職業病?ハンドメイドアクセサリー作家がついチェックしてしまうこと。

handmade

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。私はハンドメイドアクセサリー作家を2013年からしています。委託販売先は3店舗。あとは単発でイベントに出店しています。最近は、minneやCreemaやBASEなど…ハンドメイド商品を扱うサイトもたくさん増えていますよね〜!それだけ、多くの方が利用しているってことですね。今日はハンドメイドアクセサリー作家の職業病のお話です。あくまで私の経験談です〜。

ZOZOTOWNで最新情報チェック

zozotown

ZOZOTOWN

元々、アクセサリーを作りはじめた時は東京にいたのですが、今は北海道の田舎に移住したため、近くにおしゃれスポットはありません。でも、トレンドを抑えていなければアクセサリーは売れません。なので、とにかく私はインターネットでトレンドを常にチェックします。ネットサーフィンは完全に職業病ですわ。便利な世の中に感謝です!

たくさんのSHOPが集まる「ZOZOTOWN」。ここで、私はカテゴリーで「アクセサリー」を選択してお店の最先端のアクセサリーのチェックをしています。最新情報が見れるので、新しい季節に向けてファッションのチェックして新作のアクセサリーのイメージを膨らませます。

実店舗に行く

ネットだけで見ていると、素材感や微妙な色合いってわからないですね。私は東京へ帰った時や札幌に行った時には必ず、流行りのブランドに行って実際に手にとってアクセサリーを見ます。やっぱり、実際に自分の目で見ると全然違います。

また、安い価格で手に入るアクセサリー店も必ずチェックします。こういったお店は安い価格だからこそ、利用する方も多いので必ずチェックします。そして、何気なくどんな作りをしているのか?どんな素材を使っているのか見ることもあります。そこからデザインが浮かんだります。

自分の買い物をしていても、アクセサリーから見る。そして、店員さんのアクセサリーのコーディーネートもチェックします!これも職業病だ〜。

Instagram

instagram

Instagram

コーディネート

Instagramではおしゃれな方々のアクセサリーを一覧でチェックすることができます。ZOZOTOWNとはまた違った角度でトレンドをチェックすることができます。一般のおしゃれな方々がどのようにコーディネートをしているのかとても参考になるし、最先端のアクセサリーの流行りがわかります。

台紙チェック

これが実は結構重要なのです。この台紙チェック。クオリティーが高くて人気の作家さんたちはアクセサリーの台紙のクオリティーも高いです!やはり細部までこだわることが大事ってことですね。台紙を見るのって楽しいのです!アクセサリーと相性いい台紙だなぁ。とかおしゃれな台紙だなぁ。とか見ているだけでも楽しい〜。Instagramでアクセサリーの台紙のチェックをしているなんて本当職業病。

ラクスルとキングプリンターズの無料サンプルを比較してみた!

2017.07.09

カメラワーク

私はアクセサリーの販売は、委託先と単発のイベントのみですが、SNSでの宣伝はほぼ毎日しています。一番多く利用するのは「Instagram」です。ハンドメイドアクセサリーを作っている方はほとんどの方がInstagramを使っているのではないでしょうか?それくらい宣伝の主流になっています。

私は、アクセサリーのデザインよりもまずは写真の撮り方を参考にさせてもらいます。デザインは盗作になってしまうので、絶対にそれはしないようにしています。写真1枚でアクセサリーの見栄えが変わります。びっくりするほど変わります。私は、写真の撮り方の上手な方を参考にさせてもらっています。

Instagramを見ていても、アクセサリーがどんなによくても写真の写りが悪いともったいないなぁ。と思ってしまいます。はい、これも職業病。時間があると、Instagramで一番時間を費やして情報収集をしています!

minne・Creema


ハンドメイドアクセサリーの販売サイトはこちらの2つをチェックするようにしています。ここの出店数は本当にすごい数でびっくりします。時間があるとこちらのサイトをチェックするのですが、デザインのチェックはほとんどしません!だってその方が一生懸命考えて作ったデザインのアクセサリーと同じものを作るなんて私にはできません。盗作にもなってしまいます。

私は、こちらのサイトを見る時は、カテゴリーで「素材」を選択してアクセサリーのパーツを見ます。購入するのではなく、アクセサリーパーツをたくさん見ることでアクセサリーの新作が浮かびます。

まとめ

アクセサリーを作るようになってから、アクセサリーへの興味がすごいです!そりゃあそうですよね。お客様からお金を頂いてる訳ですから。ハンドメイドとは言え、クオリティーが高くなくてはなりません。お金を頂く以上、私はプライドを持って作っています。

ハンドメイドアクセサリーを作るのってかなり奥深いです。そして、ハンドメイドアクセサリー作家って1人で個人経営をしているのです。しかも製品の製作や経営まで。これってすごいことですよね!まだまだハンドメイドアクセサリー作家のことについては記事を書きたいと思います〜!

ハンドメイドアクセサリー初心者が最初に知っておきたいポイントを公開!

2017.10.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。