コンビニ受取りが可能となった無印良品のサービスについて【悲報】

スポンサードリンク



どうもOHAMAstyleの妻のオハマです。突然ですが、私が住む小さな街にはもちろん、無印良品はありません。無印良品に行くには、札幌まで行かなくては行けないので1時間ちょっとかかります。

となると…オンラインショップがありがたいのです。ただ!ほとんど家にいないので、再配達なんていつものこと。いつもいなくてごめんなさい。だから、コンビニ受取りサービスなら好きな時間に取りに行けるので嬉しいサービス!とテンションが上がった私。

ご利用方法

f:id:OHAMa:20171114160954p:plain
出典:無印良品

対象商品

コンビニ受取対象商品は「コンビニ受取可」とマークが表示されています。オンラインショップを見るとやはり、小さいものが対象ですね。そりゃそうだ!毛布が欲しかったけど対象ではなかった…そんな大きなものコンビニで預かれないわ!!!!!!!そりゃそうだ。

f:id:OHAMa:20171114161450p:plain出典:無印良品

タイツ欲しい!これならコンビニ受取可能!

利用条件

コンビニ受け取りサービスには、以下のご利用条件があるようです。

・代金引き換えは、ご利用いただけません。
・ご注文時にお支払いのため、受け取り時にキャンセルはできません。
・ご注文後に受け取りコンビニ、配送先の変更はできません。
・商品の保管期限を延長することはできません。
・保管期間を過ぎた場合、商品は当社へ返送され、キャンセルとなります。
・受け取りコンビニで、商品の返品・交換はできません。

商品到着メールを確認する

「コンビニ受取可」と表示してある商品を購入したら、ヤマト運輸からメールが来るようです。そこから「宅急便納品完了のお知らせメール」が送信されるそうです。

お知らせメールが来たらコンビニで受取り

受取りにはレジにて下記の3点を表示します。

  • 本人確認証
  • 印鑑
  • 宅急便納品完了のお知らせメール・ヤマト運輸から事前に通知された送り番号の分かるメールなど

何もない街でもさらに便利に生きていけると思った矢先の打撃!!ウキウキで文房やらキッチン用品を購入しようと私。該当コンビニを確認したら…対象コンビニが近くになかった…!

「OH NO!!!!!!!!!!」

対象コンビニ:ファミリーマート、サークルKサンクス、ココストア、スリーエフ、ニューデイズ、デイリーヤマザキ、ポプラグループ、セーブオン、リトルスター

私が住む街に北海道では当たり前の「セイコーマート」と「セブンイレブン」と「ローソン」あれ…?該当するコンビニがない…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「OH NO!!!!!!!!!!」セブンイレブンはあると思ったよ。(泣)

という訳で、実際に購入してレビューをBlogに綴ろうと思ったのですが、叶わぬ夢となりました。

まとめ

都会に住む方も、仕事で家にいれる時間ってなくて再配達通知なんて当たり前ですよね。再配達をお願いしたらその時間帯は必ず家にいなくちゃいけなくなりますよね。コンビニなので、好きな時間に受取りができるってとっても便利なサービスだと思います。ただ、都会に住む方は無印良品が近くにあるから店舗で買えるっていうね…。

私たち、地方者の無印良品の都会感を味わえないこの切なさよ…このサービスを利用した方の感想が知りたいです!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年に東京で生まれ、2015年に北海道に移住してきたB型アラサーです。 生活の8割は主婦なんですけど、ほんのちょっとだけものづくりをして販売しています。 『OHAMA style』では、北海道へ移住してきた話。私の好きなもの。おすすめのお店やサービス。実際に使ってよかったもの。良くなかったものなどを正直に紹介していきたいと思います。