北海道移住を失敗しないために事前に知っておきたいこと【移住者が語る】

北海道移住を失敗しないために。

スポンサードリンク



こんにちはジョージです。2021年現在、僕たち夫婦は東京から北海道に移住して6年目になりました。北海道に移住してからは良かったことも辛かったことも色々経験してきました。ふと、「生まれ育った東京に帰りたい」と思ってしまうこともあったり。

でも僕たち夫婦には北海道での生活が合っていて、今では移住して良かったと心から言えます。

新型コロナウィルスの影響で地方移住・田舎暮らしが注目されていますが、北海道は過酷な場所。実際に北海道移住を失敗する人は沢山います。

そこで僕たち夫婦が北海道移住を失敗しないために、事前に知っておくべきことを紹介したいと思います!これを乗り越えたらあとは移住するだけ!!

移住する前からブログは更新しているのでよかったらこちらの北海道移住まとめ記事をご覧ください!
ジョージ
Youtubeでも紹介しています!

北海道移住を失敗しないために、事前に知っておきたいこと

北海道での生活費は意外と高い

北海道は東京に比べて物価も安いイメージがあったのですが、意外と「高い」のが現実でした。

特に冬の野菜は高くてびっくり!!葉物野菜はめちゃくちゃ高いです。夏は近くの採れたて野菜が安く買えたり、家庭菜園で採れた野菜をもらえることがあります。

僕たちが住む田舎街はスーパーの件数が少ないので、スーパーの選択肢が少ないために安いスーパーを選んで購入することができません。

電気屋さんは高いので、ネットで買えるものはできるだけネット購入するをおすすめします。でも、北海道は送料が高いことが多いので送料無料のところはとてもありがたいです。

固定費の家賃は東京都心に比べたら安いですが、その分車が必需品だったりと維持費がかかるので、生活費が東京時代よりも高くなってしまいました。

そしてこちらの記事で紹介していますが、光熱費は冬のストーブ代がとても高く、東京での生活より1年間のトータルは北海道の方が高いという結果が出てしまいました。

北海道で2人暮らしの水光熱費を計算してみたら予想以上だった…

2017年11月8日

北海道の田舎では車が必需品

都心部の札幌に住んでいれば、電車の種類の本数もあって特に車の必要はないですが、田舎街は電車の本数も少なく生活するにはどうして車が必需品になります。

北海道へ移住する目的にもよると思いますが、自然を満喫したい方は車がないとどこも行けません…。

家の拠点を札幌市内にして、週末だけレンタカーしたらいいのでは?と思うかも知れませんが、夏の間の運転は問題ないのですが、問題は「冬の運転」です。夏とは違ってとても怖く危険なので夏の間に車に慣れておく!!これはとても大切なことです。

冬は地元の方の運転でも事故を起こすこともあります。単独事故やもらい事故もあります。想像以上に怖いことをお伝えしておきますね。

ジョージ
僕は東京からFF車(プリウス)を持ってきて、初めての冬で「これは危なすぎる」と思い、すぐに4WDに乗り換えました。

北海道で寒冷地仕様ではないFFの車で1年過ごした結果

2017年2月13日

慣れない移住者は、どこにいくにも移動距離が長いと感じるかも

北海道の長所でもありますが、北海道は思っている以上に広くて移動距離もとても長いです。

移動時間が長いことは楽しむポイントにもなりますが、田舎街に住んでいるとちょっとした用事でも距離があります。私たちは少しでも安いスーパーで買い物するために隣町まで行って買いだめをしています。

北海道は観光名所もたくさんあるのが魅力の1つ!本当に素晴らしい景色や楽しめるところがたくさんあるのでめちゃくちゃ楽しめます!特にアウトドアがお好きな方にはたまらないところだと思います。

冬の期間が暇すぎる

北海道の冬は本当に長いです。約半年間、雪があるのでその間は長距離の移動は難しくなり、雪がひどい時は家から出ることも難しくなります。

そのためにどうしてもおうち時間が多くなるので、その時間をどのように過ごすかが求められます。移住したての頃は、冬の半年間をどう過ごしたらいいのかわからず、家で暇な時間を過ごすことが多かったです。

移住する目的によって変わりますが、我が家は東京生活より家族時間が増えてのんびり過ごす時間が増えました。

アクティブな方は、冬はスキー、夏は釣りやバイク!などを楽しむには最高な場所だと思います。

仕事の選択肢少ない。自営業なら何とかなるかも?

都心部の札幌にいれば仕事の選択肢はたくさんありますが、田舎街に住んでいると、職種を選ばなければ仕事はありますが、選択肢はどうしても少なくなります。

農業移住してくる方も多いですが、冬は農業ができないところが多く、冬の間は除雪の仕事をしている方もいます。

田舎街で仕事を見つけることができても、どうしても合わずにやめてしまって次の転職先の見つからなくて泣く泣く田舎暮らしをやめる人もいます。そう考えると、自宅でできる仕事があれば最高だと思います。

雪がやばすぎる。これを一番知っておいてください。

北海道の鉄板です。11月〜4月は雪に覆われています。ここは一番つらいところです。北海道でも雪の少ない地域もありますが、私たちが住む豪雪地帯は、1日に何度も雪かきをします。

地元の人は雪が好きなのかと思いきや!雪が嫌いな人が多いことがわかってびっくり。(オハマ調べ)

豪雪地帯特有の「冬季うつ」もあります。冬の間は、日の出入り時間が遅いので太陽が出ている時間が少なく、太陽もずっと雪雲に覆われてずっとグレーがかかっています。私たちも冬の間は雪よりも太陽を浴びることができないのが地味につらいです。

また、雪が多いとどうしても色んな生活の制限がかかるので、ストレスもかかってしまいます。

まとめ

デメリットもありますが、北海道の雄大な自然の景色に救われることもたくさんあります。

楽しいことだけではなく移住してからがっかりしないように、事前に知っておくことで覚悟を決めることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。