2年間続けたはてなブログから、ワードプレスに引っ越した理由

はてなブログからWordpressに引っ越し

スポンサードリンク



どーも、OHAMAstyleの夫の方のジョージです。当サイトは現在夫婦で運営していすのですが、もともとは別々にはてなブログでブログをやっていました。僕は2015年から、妻のオハマは2017年からです。残念ながら僕は仕事やプライベートが忙しく(という言い訳)、更新がストップしてしまっていますが、オハマはコツコツと進めています。

しかし2018年1月にはてなブログを辞めて、Wordpressを使ってブログを運営することを決断し、移行に踏み切りました。そして夫婦2人のブログを合体させて1つのサイトを作りました。

2017年夏頃から有名はてなブロガーの方たちの『はてなブログ』退会が目立ってきましたが、僕たちなりの理由を紹介していきたいと思います。

はてなブログでのアクセス数・収益

まずWordpressに引っ越し前の僕たちのステータスを紹介します。

僕たち夫婦は二人とも、おこづかい欲しさにブログを運営し始めました。商品紹介などのレビュー記事や、得た知識や経験のアウトプットをメインに記事を公開しています。そのため大きなバズの経験はほぼなく、一番バズッたときでも1日1万PVくらいです。僕のはてなブログ(急がば急いでまわれ)はまだ残っていますが、オハマのブログはこの「OHAMAstyle」に完全に移行しました。

はてなブログでのアクセス数

実際の2017年の平均アクセス数は

  • ジョージ→平均4.5万PV(記事数88)
  • オハマ→平均1.5万PV(記事数81)

といった具合です。

僕は更新をストップしていたので更新していた頃の半分くらいになっています…。妻のオハマは本当にコツコツとロングテール狙いのレビュー記事を増やし、コツを掴んだのか、2017年秋頃からグイグイきています。ま、現時点では二人とも伸びしろたっぷりのブロガーですね(前向き)。

はてなブログでの広告収益

2人のブログで使用している広告ASP別に収益を紹介します。こちらは2つのブログ合わせての月の平均になります。

  • Googleアドセンス →¥1万
  • amazonアソシエイト →¥1万
  • 楽天アフィリエイト →¥0.2万
  • A8ネット →¥0.5万

こちらも特に凄いわけではなく、多分普通です。ごくごく普通です。2人合わせて月に3万円ほどおこづかいを頂いています。その他のASPもちょこちょこ使っていたりしますが、ほぼ稼ぎになっていません。

しかし僕なんか更新していないし、何にもやっていないのに毎月お金が貰えている状態なので有り難いですね。

はてなブログからワードプレスに引っ越した理由

さて僕ら夫婦の紹介がようやく終わりましたので、はてなからWordpressに移行した理由を紹介します。

理由① 運営コストを減らしたかった

収益を得るためにはてなブログをやられている方のほとんどがはてなブログProを契約していると思います。当然僕もオハマもPro契約をしています。つまり2契約しているという訳です。

はてなブログProを年間契約すると¥8,434かかるので単純にその倍の値段の¥16,868を支払っています。しかし、レンタルブログではなくサーバーを契約して、1つのサーバーで運営すればコストは下がる。分かっていたのですが、引っ越し作業が面倒だったのと契約期間が残っていたので手を出していませんでした。

理由② もう借りているサーバーはある(しかも2個)

さらに無駄なコストを使っていまして、僕はすでにアフィリエイトサイト運営用のサーバーと、仕事用に使っているサーバーを既に2つ契約して持っているのです…。そのどっちかのサーバーを使えば新たにかかるコストは無いのです。本当にお金の無駄をしていますね。

ちなみにロリポップ!エックスサーバーを借りていましたが、ブログを移行したのはエックスサーバーで借りているサーバーです。

理由③ はてブを活用できていない

はてなブログでサイト運営する最大のメリットは「はてなブックマーク」ですよね。はてなブックマークによって、記事が拡散されバズが起きやすかったり、SEOに有利になったり。ブログ始めて一記事目で盛大にバズったブログはいくつも見てきました。

しかし!完全放置の僕のブログと、商品レビューばかりのオハマのブログは、ブックマークされないのですよ。僕も妻もはてなブログの人たちをターゲットにブログを書いているわけではなく、検索流入してくれる方たちをターゲットにしていました。それでもブックマークしてくれていた方たち、感謝。

理由④ もう有料テーマSTORKを持っている

stork

僕はHTMLをはじめとするホームページを組み立てる技術があるのですが、妻のオハマは何にも出来ません。Wordpressは簡単で初心者でも使えると言いますが、さすがに超初心者には厳しいと思います。

そんな妻には簡単なはてなブログはピッタリでしたが、僕は以前に友人から頼まれてWordpressサイトを制作した時に、STORK(ストーク)というWordpressテーマを購入して使用しました。その友人もHTMLの知識なしです。そんな友人でもSTORKなら使えているので、「これなら妻でも更新できるのでは?」と思っていました。

WordPressの有料テーマには、1回購入したら1個しかサイト作ってはダメだよって言うケチ臭いテーマと、1回購入したら何個でもサイト作っても良いよっていう良心的なテーマがあります。幸い「STORK」は後者の複数サイトOKのテーマなだったので、最終的な後押しになりました。

理由⑤ はてなブログ(レンタルブログ)への不安感

ブログ記事がある程度増えてきて、収益が発生しだしたらブログ記事と言えど立派な財産になります。となると、レンタルブログサービスにお金を払い続けるより、自前でやった方が安心です。その代わりサーバーやドメインの保守をはじめ、「全て自前で運営していかなければならない」という苦労がありますが…。

インターネットの世界はGoogleの気分次第でコロコロとルールが変わって行きます。その点の対策は、はてなに任すより自分で行動していった方が時代には対応していけると思います。

理由⑥ 記事カテゴリが共通している

僕も妻も、メインのカテゴリで「北海道移住」がありまして、二人の記事を合算すると結構な数の「北海道移住」記事がありました。検索上位に立っているのは妻の記事でしたが、二人ともそこそこ数字を出していました。

次第に「別々でやっているの勿体ないな」、「読者的には1つにまとまっている方が読みやすいだろうな」という思いが強まってきていました。

ワードプレスに引っ越した結果

引っ越し作業はそこまで難しくはありませんでしたが、マジで面倒くさいです。引っ越し作業にかかった時間はガッツリ3日間ほど。妻のはてなブログからリダイレクトで新しい記事に飛ばしたので、とりあえず移行初日はアクセス数は変化なしです。今後の経過なども公開していこうと思っています。

もし引っ越しを悩んでいる方、一記事でも増える前に引っ越しをした方が良いと思います。悩むということは、はてなブログに不満や不安があるわけで、コスト的にも安いサーバーを使えばワードプレスの方が安く済みます。

それに初心者の妻も1時間程度、記事の追加方法を教えたら使えるようになりました。「今後もずっとブログをやっていこう!」と思うならはてなブログよりWordpressの方が、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ東京育ち。フレンチのコックからIT業界に飛び込み、アプリ制作会社を友人と経営してたけど、結婚して会社を抜けて北海道に移住。現在は北海道でサラリーマンをやりながら、野望に向かって切磋琢磨。