WordPressの記事IDやカテゴリIDを簡単に調べる方法【Show IDs】

showids2

スポンサードリンク



OHAMAstyleの夫の方、ジョージです。Wordpressでブログを運営していると何かと必要になってくる記事IDやカテゴリID。様々なプラグインやウィジェット、ショートコードを使うときに頻繁に調べなければなりません。

パーマリンクに記事IDを設定している場合は、簡単に調べることができますが、そうでないといちいち面倒です。

ですがそんな痒い所に手が届くプラグイン『Show IDs』を紹介します。

『Show IDs by 99 Robots』のインストール方法

Show IDs by 99 Robots

まずはWordpress管理画面の「プラグイン」>「新規追加」へ移動します。

showids

画面左上の「プラグインの検索」に「Show IDs by 99 Robots」と入力。

showids2

『Show IDs by 99 Robots』が表示されるので「今すぐインストール」

showids3

からの「有効化」

以上でインストールは終わりです。

プラグインの設定

プラグインの設定等は一切ありません。インストールするだけでOKな超簡単プラグインです!

各IDの調べ方

このプラグインを調べることが可能な、記事ID・カテゴリID・固定ページIDの調べ方です。

記事IDの調べ方

showids5

プラグインをインストールするだけで「投稿一覧」ページに「ID」という項目が追加され、記事IDを確認することができます。便利!

カテゴリIDの調べ方

showids6

同じように、カテゴリIDも「投稿」>「カテゴリー」のページに表示されます。便利!

固定ページIDの調べ方

showids7

同じように「固定ページ一覧」にも表示されます。

まとめ

「Show IDs by 99 Robots」のようなプラグインは他にも数種類ありますが、こちらのプラグインはとても簡単で使いやすいので特にお勧めです。プラグインを使わずに表示する方法もありますが、初心者の方は無理せずプラグインを利用するのが無難だと思います。

では素敵なWordpressライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ東京育ち。フレンチのコックからIT業界に飛び込み、アプリ制作会社を友人と経営してたけど、結婚して会社を抜けて北海道に移住。現在は北海道でサラリーマンをやりながら、野望に向かって切磋琢磨。